読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんてぐらるのくらしごと

東北で田舎暮らしをしている、ワーキングマザーのワーク・ライフバランスな日々。メンタルヘルスに関する記事も。

2016年ありがとうございました〜年末のギフト「すごいお金。」

日常のこと

今年もあと少し。時々更新のこのブログに訪れて戴いた皆様、ありがとうございました。
今年最後の記事は、年末に出会った本のお話です。


幸せなお金持ちになる すごいお金。
和田 裕美、 上大岡 トメ 著

いやあ、目からウロコでした!

お金に関する本はあまたありますが、ちょっと一線を画する本です。

「お金がないと思う」「お金に対する不安がある」と、お金は寄ってこない。
そう書いてあるお金の本は他にもあります。
この本は、じゃあどうする? が書いてあります。
じゃあどうする? お金じゃないことをお金に換算するというのです。子供の寝顔、のんびりお風呂に入ること……プライスレスにプライジングすると、私こんなにお金持ち! ということに気づく。
それらは、天国の口座に貯金され、感謝することで、お金だったり、ビジネスのアイデアだったり、チャンスだったり、いろいろな形で下ろせる、という考え方で、お金への不安をなくしていこうというものです。

所詮、考え方じゃん? 現金が入るわけじゃないよね?
いやいや、他にもこんなことが書いてあります。

  • ちゃんとお金を好きになる→人の役に立つなら、お金はいくらあってもいいでしょ?
  • 貧しい行動を取らない。買えるのに安いものですましてしまうのは、自分をそれだけの価値に下げてしまう。
  • 悲しい出来事も天国貯金に!
  • お金を使う体験をする。
  • 自分の付加価値をつける。

と、いろいろあるのですが、一番手っ取り早く効果が感じられるのは「私は絶対にお金に困らない」を毎日10回唱える!
これ、ほんとに不安が消えます。
ワクワクすることにお金を使おうとする時、今までなら「いやいや、これ無駄遣いじゃ…?」と立ち止まっていたのが「あ、私お金に困らないし、また入るし」と気持ちよく払えるようになりました。
そうすると、新しい出会いが生まれたり、新しいインスピレーションに繋がっていくわけです。

著者の和田裕美さんは、ブリタニカで世界No.2の営業成績を収めた経験のある方。数々の営業本を出し、「陽転思考」を広めてこられた方です。
他の著作も読んでいますが、この本はちょっと違う。そして即効性がある本だと感じました。

皆様の新年が豊かで幸せなものでありますよう、お祈り致します。
来年もよろしくお願い致します。

私は、渋谷にゴジラが迫っているので、特撮好き的に幸せな年末です😁 ありがとう紅白!